【陳列什器】試作の製作依頼は太閤へ!什器素材の基礎

c-head-mv15.jpg

【陳列什器】試作の製作依頼は専門業者に依頼するのがベスト!

陳列什器に使用する素材の1つとしてMDFがあります。丈夫で断熱性があるため、家具だけではなく屋根や床の下地材として使われます。安価な什器の購入をお考えの方は一度ご検討ください。

什器素材の基礎「MDF」とは?試作の製作依頼は太閤へ

ここでは、什器に使われるMDF材についてどのような特徴があるのか、また規格基準にはどのようなことが指定されているのかをご説明いたします。

 

MDFの特徴

Medium Density Fiberboardを略したものがMDFです。直訳すると中密度繊維板を指します。木材のような質感を持つのが特徴ですが、比較的安価で購入できるのがメリットです。

 

MDFは、原料チップと呼ばれる木材を線維化し、再度成形して作られます。このとき合成樹脂を用いるため、木材のような割れや反りといった癖も起きないという利点をもつのが特徴です。また、MDFは丈夫な素材でありながら加工がしやすい特徴を持つため、使い勝手の良い素材としても知られています。これは、複数の原料チップを集めて作られているため、密度が高く割れづらいからです。

MDF

そのほかにも、MDFには断熱性や遮音性といった特徴を持つため、使用する場面も選びません。

 

MDFが使われる場面

MDFは加工がしやすいため、家具や化粧板の台板といった場面で使用されます。特にご自宅でDIYを楽しむ方にとっては、ちょっとしたアレンジというときに便利です。

 

また、住宅資材として屋根や床の下地材に用いられます。すぐに割れてしまう素材ではなく、ある程度の耐久性を持つMDFだからこそ選ばれているといえます。

 

そのほかには、遮音性の高さを生かしたスピーカー周りのキャビネットや断熱性を生かした壁の下地にも用いられています。

MDFの規格(サイズ)

MDFには、日本産業規格(JIS)によってさまざまな規格が定められています。例えばサイズという点です。厚さには2.5mmから12、21、30というように、全部で17の種類で決められています。また、幅においては900mmから1,820mmまで5つの分類で決められているのが特徴です。そのほか、長さでは1,820mmから4,000mmまで幅広く設定されています。

 

特徴的なのが、幅が910mmや1,820mmといった長さで決められている点です。少し中途半端に感じるかもしれませんが、これは尺貫法で決められたサイズをメートル法として表示されることが関係しています。

MDFの規格(品質基準)

安定して質の良い素材を販売するため、MDFには4つの品質基準を設けています。

・曲げ強さ

・表裏目の状態

・ホルムアルデヒド放散量及び難燃性

・接着剤

 

この中でも特に厳しく定められているのが、ホルムアルデヒドに関する項目です。日本農林規格(JAS)と同じ基準を設け、星2から4といった形で等級を定めています。一般的に家具など人の肌に触れる時間が多い素材については、星4を意味するフォースターという基準を満たしたMDFが使われます。

MDFの規格(種類)

JIS規格によりMDFはいずれかの種類で分けられます。

・普通MDF

・構造用MDF

 

このうち普通MDFは、使用するシートやフィルムによって化粧MDFとして定められます。一般的な化粧MDFに使われるものは以下のとおりです。

・合成樹脂含浸紙

・コート紙及びアフターコート紙

・合成樹脂系シート及び合成樹脂系フィルム

 

また、素地のまま使用する普通MDFは、素地MDFとしても使われます。

 

 

太閤では、一般的な机やロッカー、店舗什器から遊び心のある作品まで製作依頼を受け付けています。陳列什器の試作品の製作依頼も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

MDFを用いた陳列什器の製作依頼は太閤へ!

MDFは什器の素材として使い勝手が良く、さまざまな場面で活用できます。例えば、大切な食器を並べる棚です。室内の温度や重さで曲がってしまう心配も少なく、どのようなご家庭でも使うことができます。

また、クローゼットやドアといった、一度曲がってしまうと使うことができない場面でもMDFは便利です。エコでありながら耐久性も高く、どのような業種でも活用することができます。

 

太閤では、性能が安定したニュージーランドパインを使用しています。そのため、仕上がりの良さに自信があります。また、通常の素材以外にも、一般的に流通していない太閤ならではの特注サイズのMDFもご用意しています。こちらもお客様の必要に応じてカットし、ご希望の商品に加工いたします。

陳列什器・皿

また、太閤では陳列什器の試作品の製作依頼も承ります。MDFに関する質問やどのような形がおすすめなのかもご回答いたします。ご希望の方は、是非ホームページよりお問い合わせください。

【陳列什器】試作の製作依頼ならなら太閤へ

[事業所名]

株式会社 太閤

[代表者名]

社長  西川 正孝

 

[本社 住所]

〒454-0011 愛知県名古屋市中川区山王3丁目6−1

[TEL]

052-331-7286

[FAX]

052-331-3944

[E-mail]

taikoh@aqua.ocn.ne.jp

[業種カテゴリ]

卸売業・流通業・木材加工・家具製造業

[事業内容及び営業品目]

住宅、家具、木工資材の専門商社  オーダー家具(住宅・船内)製造

[取扱商品]

木質系の材料《合板、MDF、カラーMDF、その他ランバーなど》

 

[URL]

https://www.taikoh.life/