【店舗什器】おしゃれな木製什器のお見積りは太閤へ

c-head-mv03.jpg

店舗に使う木製什器をお探しなら太閤へ!知っておきたい素材や仕上げの基礎

店舗に使う木製什器をお探しなら、見積りを依頼する前に、使う木の素材や仕上げの種類について学んでおくとスムーズです。今回は、使用木材や化粧板の種類、塗装の方法を解説していきます。

木製什器の素材や基礎を知ろう!おしゃれな店舗什器のお見積りはお気軽に!

木製の店舗什器をオーダーメイドしたいと考えたとき、その素材や仕上げの種類などの基礎知識があればオーダーの際に失敗がありません。

 

木材の種類

木材は4種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

・無垢材

丸太から切り出したそのままの木を削って作ったものです。切り出した部分によって木目が違います。小さくした板を張り合わせた集成材も無垢材とされています。

メリットとしては、年を経るごとに味が出る自然の暖かさがあり、リラックス効果があるのが大きな点です。デメリットは、価格が高めであることや水や汚れに弱いため手入れに手間がかかってしまうことです。

木材・木目

・合板(積層合板・プライウッド)

1~4mmほどの薄くした板を何枚も重ねて接着したものが、合板(積層合板・プライウッド)です。木目が交互になるように重ねていくことで強度が増し、そりにも強くなります。

 

メリットとしては、加工がしやすい、軽くて強度がある、経年劣化しにくい点です。デメリットは、木材特有のぬくもりを感じにくい、キズがつくと修復が難しい点です。

 

・繊維板(MDF)

細かく繊維状にした木くずを、接着剤でボードの形に固めたものを繊維板といいます。繊維板のなかで中密度のものがMDFになります。表面がなめらかで、木材特有のひびやそりが起こりにくい特徴があります。

 

メリットは、品質にむらがない、軽量でありながら厚みを出せる、加工しやすい、比較的安価であることです。デメリットとしては、強度が弱めで耐水性も弱いことです。化粧板が必須になります。

 

・繊維板(パーティクルボード)

MDFと同じ繊維板です。MDFとは違い、繊維状ではなく木片レベルで再編成された板です。メリットもデメリットもほぼMDFと同じですが、パーティクルボードのほうが芯が荒いので、釘やネジが固定されづらくなります。

 

化粧板の種類

什器には上記のような木材を使いますが、無垢材以外の素材には表面加工としてシートや薄い板を貼ります。そうすることで強度・耐水性を増し、見た目が美しく仕上がります。この表面に貼る板を化粧板といいます。

 

・突板

薄くした無垢の板を合板に貼ったものです。表面を見れば無垢材に見える効果があります。木目の表情がそれぞれ違うため、木のぬくもりを感じられる仕上がりになります。

 

・メラミン板・ポリエステル板

樹脂を浸透させたものを何層にも重ねた薄い板に、木目柄のシートを貼り合わせた板のことです。2つの違いとしては、浸透させる樹脂がメラミン樹脂かポリエステル樹脂かの違いで、耐久性もコストもメラミンのほうが上になります。

一切天然木は使われていませんが、表面の硬度がかなりあり、防火性も耐水性にも優れている高性能な化粧板になります。柄も木目だけでなく、バリエーションが豊富です。

 

・強化紙

強化紙は板ではなくシート(紙)で、木目が印刷されたものになります。一番安価ですが、やはり少し安っぽく見えてしまいます。シートなのでキズに弱いのも難点です。

 

塗装の種類

最後に塗装の種類です。

 

・ラッカー塗装

塗膜が薄く、質感が残る塗装です。光沢があり、塗りなおすことが簡単で、ちょっとしたキズなら研磨すれば修復ができます。

 

・ウレタン塗装

定番の塗装はこちらです。耐久性があり、光沢の有無も選べます。キズができてしまった場合に修復が難しい点は注意が必要です。

 

以上の基礎知識を知っていれば、オーダーメイドの際にもスムーズに話を進めることができます。木製のおしゃれなオリジナル什器を手に入れたいとお考えなら、見積りも合わせて太閤にご相談ください

オリジナル木製什器で店舗の魅力が伝わる雰囲気を作ろう

店舗の雰囲気を統一したい、良くしたい、商品の見せ方を変えて売り上げをアップしたいとお考えなら、店舗什器をオーダーメイドするのが1つの方法です。特に、木製の什器はプラスチックより高級感があり、落ち着いた雰囲気になります。

 

木製の什器の素材として、無垢材を使用するのがおすすめです。しかし、無垢材は一番木のぬくもりを感じる反面、高級で手入れも大変なものになります。化粧板を使用することで、リーズナブルで耐久性や耐水性も増すでしょう。

 

さらに、無垢材より加工しやすい素材のため、オリジナル什器を作るには都合のよい素材になります。

湯呑

素材、化粧板、そして塗装などによって木製の什器の雰囲気も使い勝手も変わってくるので、発注する前にはショールームなどに足を運んで、目で見て触って確認しておくことをおすすめします。

 

木製のおしゃれなオリジナル什器を手に入れたいとお考えなら、太閤にご相談ください。特に色のバリエーションが豊富なカラーMDFを取り扱っています。

店舗什器のお見積りなら太閤へ

[事業所名]

株式会社 太閤

[代表者名]

社長  西川 正孝

 

[本社 住所]

〒454-0011 愛知県名古屋市中川区山王3丁目6−1

[TEL]

052-331-7286

[FAX]

052-331-3944

[E-mail]

taikoh@aqua.ocn.ne.jp

[業種カテゴリ]

卸売業・流通業・木材加工・家具製造業

[事業内容及び営業品目]

住宅、家具、木工資材の専門商社  オーダー家具(住宅・船内)製造

[取扱商品]

木質系の材料《合板、MDF、カラーMDF、その他ランバーなど》

 

[URL]

https://www.taikoh.life/