【木製什器】
ゴンドラ什器の基本寸法とは?商品をお探しならショールームへ

c-head-mv12.jpg

【木製什器】ゴンドラ什器の基本寸法を知ったうえでショールームに出かけよう!

木製什器(ゴンドラ)は、一般的に3尺と4尺というサイズで作られています。大きさによって最大積載量も異なるため、用途に応じて選びましょう。ショールームで実際の大きさを確認するのがおすすめです。

木製什器のショールームへ!ゴンドラのオーダー製作もお気軽にご相談を!

木製什器の大きさや質感は、ショールームなどで実際に触れてみてわかる部分も多くあります。ここでは、木製什器の基本的な本体寸法やオーダー制作時に活用できる例を解説します。

 

ゴンドラ什器の本体寸法

一般的なゴンドラ什器は、尺貫法によって作られています。尺貫法とは、日本を含む東アジアで使われている単位系の1つです。

 

例えば、3尺サイズのゴンドラ什器の場合、幅が90cmに対し高さが150cmといったサイズです。

また、奥行きは45cmが採用されています。4尺の場合は幅が120cmにサイズアップし、奥行きも60cmというのが一般的です。

衣類・棚

また、陳列する商品の重さによっても使用する什器の種類を考えましょう。一般的なゴンドラ什器の場合、上の棚では200kgの重さに、下の棚では350kgの重さに耐えられる設計になっています。それ以上の陳列が必要な場合には、什器の数やサイズを変えてみることをおすすめします。

 

ゴンドラ什器をカスタマイズする場合、高さを15cm刻みで決めると全体のバランスも整えられます。装飾やサンプル品の展示を行う場合には、実際の商品を並べるスペースとは別に確保するのもよいでしょう。

 

木製ゴンドラ什器が使われる場面

木製ゴンドラは温かみのある質感を持った什器です。そのため、肌に直接纏うアイテムや口に含むもの、化粧品といったアイテムを並べる場面で使われます。

 

スーパーマーケットなど多くの商品を並べる場合、高さ150cmの什器を使用することもあります。これは、陳列ボリュームを増やすことで購入者の購買意欲を高めるためです。しかし、近年では商品の取りづらさやカラーコントロールが難しくなるといった問題があるため、高さを120cmまで低くした什器を使う場面も増えています。

 

また、日本全国の日本酒や焼酎を取り扱うリカーショップでも木製ゴンドラ什器を用いられます。これは、割れ物である瓶製の商品を大量陳列せずにボリューム感を出しやすいといったメリットがあるためです。また、ホコリなどの汚れも目立つため、こまめに清掃しやすいといったところも木製ゴンドラ什器が採用される理由でしょう。

 

女性のきれいを作るアイテムが揃ったコスメショップでは、店内での高級感や清潔感が求められます。そのため、照明との相性が良い木製ゴンドラは多くの場面で活用されている什器です。

 

そのほかにも、アパレルショップで使用するパターンが挙げられます。多くの商品を陳列する金属製ゴンドラ什器とは異なり、おすすめしたい商品をピンポイントで販売するお店などで有効活用できます。畳んだ衣類以外にも、ハンガーラックを併用して陳列するなど使い方もさまざまです。また、高さのある木製什器を使用する場合には、在庫の保管場所としても使用できます。

 

太閤では一般的な木製什器のサイズだけではなく、ご希望に合わせた店舗什器の製作を行っています。お見積りの際には、どのようなサイズの什器をお求めかをお伝えください。

木製什器のオーダーは太閤へ!ぜひショールームにお越しください

太閤に木製什器(ゴンドラ)の製作をご依頼いただければ、一般的な3尺や4尺といったサイズ以外にも、ご希望に応じてカスタマイズすることが可能です。また、ゴンドラ什器以外にも、飲食店で使われるディスプレイやカウンターといった什器製作もお任せください。世界でたった1つの木製什器を製作させていただきます。

 

什器に使用する木材は、耐久性や木目の色合いなどからお選びいただくことが可能です。ラワン合板やラワンランバーコアなど、お店の雰囲気に合わせて選択しましょう。

 

また、実際のサイズがどのくらいなのか想像がつきづらいという方に向けて、太閤ではショールームをご用意しています。木製什器の質感などに触れながら、どのような場面で使用するのかを考えてみましょう。写真とは違い、木製什器の良さが再確認できます。

books-shelf.jpg

さまざまな木製什器を見てみたいという方は、ぜひ太閤のショールームにお越しください。

木製什器(ゴンドラ)をお求めなら太閤へ

[事業所名]

株式会社 太閤

[代表者名]

社長  西川 正孝

 

[本社 住所]

〒454-0011 愛知県名古屋市中川区山王3丁目6−1

[TEL]

052-331-7286

[FAX]

052-331-3944

[E-mail]

taikoh@aqua.ocn.ne.jp

[業種カテゴリ]

卸売業・流通業・木材加工・家具製造業

[事業内容及び営業品目]

住宅、家具、木工資材の専門商社  オーダー家具(住宅・船内)製造

[取扱商品]

木質系の材料《合板、MDF、カラーMDF、その他ランバーなど》

 

[URL]

https://www.taikoh.life/